FREE SHIPPINGFREE SHIPPING ¥10,000(税抜) 以上のご購入で送料無料
CATEGORY : YOUR SKILL UPSTAFF DIALY

マイクロファイバーの応用(1)

祝日もBulletは営業しております。
いずれ日曜日も…なんてのはちょっと検討中ですが、
本日も朝一でご来店頂いており、来店いただいたお客様に
お話を聞いてもできれば日曜が空いてた方が…なんて声も
あるにはあるので、結構前向きに検討しています。

本日はマイクロファイバーの変わった使い方をご提案です。


通常は畳んで拭き取る、というのが一般的な使用方法ですが、
クロスの特性を把握して応用する事も可能なのです。


応用1_仕上げ拭き取りに


磨き終えて、若干のコンパウンド残り・なんとなくスッキリしない仕上がり。
だけど、これ以上バフを使用して磨くと余計な傷が入りそう。
かと言って手拭きすると引きずってしまいそう…。


そんな時に便利なのが、ファイバーバフカバーです。
昔(Pro Polish Tools時代)は一応ラインナップしていたのですが、
あまりにも売れないため、お問い合わせベースでの販売に切り替えさせて
頂きました。ですので今でも一応販売しています。
いわゆる「裏メニュー」ですね。
※ファイバーバフカバーご希望のお客様はお電話かメールにてお問い合わせ下さい。


そのバフカバー用途をFunCruise MPXで代用することが可能です。


FunCruise マイクロファイバーMPX


組み合わせるのは同じくFunCruise RSE- Evoシリーズで、こちらはEvo2でも
PROでもどちらでもOKです。


EVOにウレタンバフなどをくっつけておき、MPXで風呂敷のようにくるっと包みます。この際に端部を手で押さえて下さい。


必ずバフを装着して下さい


くるっと包み端を手で押さえます。


例えばポリッシャーがエボでなくても使用できる裏技なのですが、
ある程度ポリッシャーにコンパクトさがないと包むことができません。
その場合はバフの回転と同期して回ってしまうので、端部が暴れて
不要な小傷が入る恐れがあります。


また、掬う対象の状態次第で、MPXの裏表を切り替えることで、
ちょっとしつこいコンパウンドの軽い焼きつきなどを除去したり、
ワックスポリマー拭き取りに使ったりできます。


MPXは裏表で毛足の長さが違います


ちなみにある程度毛足の長さがあったほうが傷が入りにくいという事もあるので、MF2のような比較的薄いsだとちょっと傷が入るかも。


動画も撮りましたので、後日アップ予定です。
次回はクロスの使い方その2をご紹介します。


本日の商品


FunCruise MPX
http://www.propolish.net/shopdetail/000000000061/cloth/page1/recommend/


FunCruise RSE-Evo2.0
http://www.propolish.net/shopdetail/000000000001/polisher/page1/recommend/



Bullet store info


Address_埼玉県入間郡三芳町上富850-1
TEL_049-257-7554
FAX_049-257-6039
MAIL_info@propolish.net
OPEN_10:00-18:00
CLOSE_on SUNDAY

POLISH MASTER'S MUST ITEM