FREE SHIPPINGFREE SHIPPING ¥10,000(税抜) 以上のご購入で送料無料
CATEGORY : DIYSTAFF DIALY

巣ごもりにカーディテイリングがお勧めな6つの理由


コロナで巣ごもりを余儀なくされている方にとって、車磨きというのは非常に有意義な時間の使い方ではないでしょうか?って割と毎回言ってますがw
でも外出自粛要請が出ている今だからこそ、普段やらないような事をやってみませんか?車を大切にしている一般ユーザー様にカーディテイリング初級編がお勧めである6つの理由をご紹介します。



1.気の済むまでできる



カーディテイリングに明確なゴールはありません。誰もがゴールを持っているし、そのゴールは他の誰かにとってはまだ序盤でしかないものだったりします。
初心者はまずマスキングテープで磨いた部分と磨いていない部分を区切ってフォーアフターを楽しむところから初める事をお勧めします。
その車が綺麗になっていく過程を楽しむ事もまた、カーディテイリングの醍醐味ですし、様々な塗装や形状による難易度の幅が、ディテイリングの奥深さであり、一朝一夕で会得できないという面白さでもあります。一旦綺麗になったと思えば、ひと雨降ってヒョウ柄になることだってありますから、終わりはありません。ですから、塗装・時間の許す限り、自分の納得いくまで楽しむことができる、無限趣味のようなものだとお考えください。



2.屋外でできる



屋内でやるにこした事はありません。直射日光や風雨の影響を受けませんし、砂埃がかむ事もありません。しかし、できない訳ではありません。(本意ではないでしょうが)実際に青天井でみがく事業者様もいますので、できると考えて良いでしょう。(強くお勧めする訳ではありません。)
・直射日光があたるとき
・風が強いとき
・周囲に迷惑がかかるとき
は作業をしないように気をつけましょう。
しかしこの屋外というのが、コロナ対策としては大きなポイントとなります。3密と無縁になれる屋外で心ゆくまで楽しめますね。



3.車と自分の価値が上がる



言わずもがな、車が綺麗である=金銭的な価値が上がるという事もありますが、まだ売るつもりがないというオーナーさんにとっては「いつも綺麗な車に乗っている人」というお金で買いにくい価値を手に入れることができます。
洗車後とは違う、新車のような美しさを常に身に纏える贅沢は、一般的な家庭ではなかなか体験できないのではないでしょうか?
また、塗装を磨く事で得られる独特の光沢感は絶品です。例えば新車同士で比較すると非常に分かりやすい違いが生まれます。既に数ヶ月以上お乗りの車であれば尚更、古い車であればあるほどリヴァイヴ感を体感できると思います。



4.女性も楽しめる



実は女性の方がこの業界に向いているんじゃないか節を唱えているKenとしては、この機会にぜひ「洗車」「ディテーリング」に踏み出して頂きたいと考えています。洗車・下処理に関してはしっかりと手袋やマスクをして頂き、手のケアを気にしつつ、磨きの楽しさを知って頂きたいです。
多くの女性にネイルアートを楽しむ文化(?)があり、その過程でも発生する「磨き」の楽しさを理解しやすいのではと思う訳です。多くはいらっしゃらないと思いますが、女性整備士さんたちにとっては車に慣れ親しんでいる事もあり、ぜひトライして頂ければと思います。



5.全身運動!



車を洗うのも、磨くのも、全身をくまなく使うので、外出自粛で体がなまってしまっている方にも良い気晴らしになるのでは?
腰から下のパネル研磨時は、比較的動きが緩慢になりますが、ボンネットやルーフなどは逆に背筋や腹筋を使用しますし、洗車に至っては全てにおいて運動のようなもの。また、(当たり前ですが)上下の概念があるので、足腰もしっかりと使います。
細部の汚れ・傷除去で目や集中力、手首のスナップなどの細かい動きと、洗車・ポリッシングといった大きな動きの繰り返しになるので、飽きずにできるのではないでしょうか。



6.子供とも楽しめる



ケミカルや研磨になると、身体的リスクと危険察知能力の問題があり、お年寄りやお子様と同時に作業するという楽しみはなかなか得にくいかもしれませんが、例えば日常の洗車などにおいては「一緒に優しく洗おうね」ということができるかもしれませんし、お子様は黙々とホイールを隅々洗うのが楽しくなったりするかも?大人が楽しいと思うことと、子供が熱中するものって違ったりするものですよね!お父さんが楽しんでいるものを子供もきっと楽しんでくれると思います。




楽しくできたら、儲けもの!




以上、ちょっとこじつけっぽく思われるかもしれませんが、嘘ではありませんし、きっと巣ごもりを楽しむ事ができると思います。
時間がある時だからこそ、いつもと違う事ができるチャンスでもあります。
そして、できる範囲からで全く問題ないと思います。今日はフロントフェンダー、次は助手席ドア、明日はリヤドア…といった感じで、やっていくのでも問題ないと思いますし、洗おうと思えばドアヒンジやボンネットの中も掃除する事ができますからね。奥の深い実用的な趣味になる事間違いなし!今日はお出かけできない時の楽しみ方(DIY)のきっかけについてご紹介いたしました!

#巣ごもり #ステイホーム #DIY車磨き #bullet #磨ける資材屋

POLISH MASTER'S MUST ITEM